ラテンダンス(ラテンアメリカンダンスとも)



社交ダンスの種類は大まかに分けで何種類あるんでしょうか?

社交ダンスの種類は大まかに分けで何種類あるんでしょうか?

ダンス大会などで使われる競技としては、大分類として、ラテンダンス(ラテンアメリカンダンスとも)、スタンダードダンス(モダンダンスとも)の2つに分かれます。

ラテンダンスは、ルンバ、チャチャチャ、サンバ、パソドブレ、ジャイブの5種類。
スタンダードダンスは、ワルツ、タンゴ、(スロー)フォックストロット、クイックステップ、ヴェニーズワルツ(ウインナワルツとも)の5種類。
あわせて、テンダンスと呼ばれます。

競技会によっては、上記のどれかの代わりに、ブルースやジルバ、マンボなどが入ることもあります。

それから、車いすの方々が車いす同士または歩ける方と一緒に踊る車いす社交ダンスというものもございます。このダンスも、基本的にはラテン5種、スタンダード5種で行われるものです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。