ラテン・ダンス音楽



クラシックをアレンジした歌

クラシックをアレンジした歌を探しています。
mihimaruGTの帰ろう歌(ボレロ)や、
KLEVAの国民的行事(アイネ・クライネ・ナハトムジーク)や、
平原あやかのjupiter(木星)や、
SWEET BOXの歌など。
いままで、色々な曲を探しましたが、
もっと他に知らないアレンジ曲を探しております!

クラシック以外でも、SEAMOのルパン・ザ・ファイヤー等の
ルパン三世の歌をアレンジした歌なども好きですので、
もしご存知であれば、教えてください!

1970年代ですが、シルビー・バルタン(仏)がモーツアルトの交響曲40番を「悲しみのシンフォニー」と言う題名で歌っていました。


映画『スター・ウォーズ』のテーマ←プッチーニ作曲・歌劇『マノン・レスコー』

『スター・ウォーズ』のダース・ベイダーのテーマ←マーラー作曲『交響曲第七番「夜の歌」』

マーラー作曲『交響曲第三番』の冒頭←ブラームス作曲『交響曲第一番』第四楽章

ミュージカル『キャッツ』の「メモリー」←ラヴェル作曲『ボレロ』

ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』のマリアとアニタの二重唱←ワーグナー作曲・歌劇『ニーベルンクの指環』の愛の復活のテーマ

ベートーヴェン作曲『交響曲第三番「英雄」』←モーツァルト作曲・歌劇『バスティアンとバスティエンヌ』

シューベルト作曲『野ばら』←モーツァルト作曲歌劇『魔笛』の二重唱

映画『太陽がいっぱい』のテーマ←ドニゼッティ作曲・歌劇『ランメルモールのルチア』の二重唱

映画『エデンの東』のテーマ←モーツァルト作曲・歌劇『ドン・ジョヴァンニ』の二重唱

ミュージカル『メリー・ポピンズ』の「チム・チム・チェリー」←プッチーニ作曲・歌劇『妖精ヴィッリ』の合唱曲

リヒャルト・シュトラウス作曲・歌劇『ばらの騎士』のワルツ←ヨハン・シュトラウス作曲ワルツ『デミナーデン』

NHKのTV番組『クローズアップ現代』のテーマ←映画『ゴジラ』のテーマ←ラヴェル作曲『ピアノ協奏曲』第三楽章

TVアニメ『巨人の星』の主題歌←軍歌『ラバウル小唄』

芥川也寸志・作曲TVドラマ『赤穂浪士』のテーマ←チャイコフスキー作曲『ヴァイオリン協奏曲』

『雪の降る町を』←ヴェルディ作曲・歌劇『マクベス』のアリア

クリムゾン・キング『21世紀の精神異常者』←TVドラマ『スパイ大作戦』のテーマ

PUFFYの『サーキットの娘』←リロイ・アンダーソン作曲『そり遊び』

ニニ・ロッソの『夜空のトランペット』←チャイコフスキー作曲『イタリア奇想曲』

ラテン・ダンス音楽『チキチキ』←ベートーヴェン作曲『ピアノ協奏曲第一番第三楽章』

エリーゼのために→情熱の花
シエラザード→モナリザの微笑み
クラシックではないけれど
ロンドンデリーエアー→ダニーボーイ
セレソローサ→チェリーピンクマンボ
オーラリー→ラブミーテンダー

クリスタル・ケイの「こんなに近くで...」でアニメののだめカンタービレの主題歌ってことで
ベートーヴェンの交響曲第7番第1楽章の第2主題をイントロに使ってるらしいですよ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。